水の中

水槽の記録をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アピストグラマ ビタエニアータ

生体はアベニーばかりを載せていますが、他のさかなも記録に残そうと思います。

テフェf1

45cubeの現在の主、アピストグラマ ビタエニアータ F1です。
黒ずんだミクロソやあちこちにある黒ヒゲは、脳内で補正してないものとして見てください。

父親はテフェのワイルドです。
テフェにしてはなんか派手だなあ、と思った方がいるかもしれません。
それもそのはず、母親はマナキリです。

未亡人になったマナキリのいる水槽にテフェのペアを入れていたら、こんなことになってしまいました。
熱心なアピスト飼いの方からすれば、なんという愚挙を、と思われるでしょうね。

でも、そのあたりのロカリティなんかにいい加減なぼくとしては、うちの水槽で生まれ育ってくれたこのさかなをすごく大切に思っています。
胸びれは父親に似てそこそこ長く伸長しています。ただし、尾びれも胸びれも父親にはかないませんね。
父親の唯一の欠点(というほどでもないですが)だった背びれに関してはこの子どものほうが勝っています。
ツインバーの出方なんかもさすがに親子だけあってよく似ています。

現在の45cubeに君臨すること数ヶ月、やっぱり小魚の中でもドワーフシクリッドは風格があります。
小さいのにやたらと造形が細かいし、刹那に見せる全身のきらめきみたいなものは飼ってみないとわからない素晴らしさですね。
♀へのアピール時や威嚇時は全身がうっすらと透明になることで照明の光を透過し、さかなみずからが光を発しているのではないかと思ってしまいます。

生まれた瞬間から週に1回の水換えやカラシンたちの攻撃に耐え、生き延びてくれたきみに感謝。

この水槽の主として長く君臨しておくれ。

RIMG0100.jpg

↑左は♀のテフェ ワイルドです。
それにしても、もうちょっと水草の管理せんとな……


スポンサーサイト
  1. 2012/12/06(木) 22:50:11|
  2. 生体【45】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<60Pの経過観察 | ホーム | アベニー水槽>>

コメント

初めまして

 初めまして。
 足跡からやってきました。

 きれいなお魚ですね。

 水草もきれいなたくさんの水槽・・・癒されます。

 うちにもアピがいます。
 一般種のカカトイですが、2回も子育てしてくれました。

 よろしくです
  1. 2012/12/08(土) 11:37:39 |
  2. URL |
  3. のっけうし #M7chjTgI
  4. [ 編集 ]

Re: 初めまして

はじめまして。
コメントありがとうございます。

魚のことも水草のことも詳しくないので、人さまから見たら自分の魚がいいのか悪いのかわかりませんが、愛情をもって育てています。

カカトいいですよね。ブログ拝見しました。
水槽をたくさん持っていらっしゃってそれぞれの水槽が楽しそうですね。

またよろしくお願いします。
  1. 2012/12/08(土) 15:09:55 |
  2. URL |
  3. さんみー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanmiru.blog63.fc2.com/tb.php/9-41648593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。