水の中

水槽の記録をしています。

アベニー水槽


アベニーたちが暮らす水槽の紹介です。

現状
アベニー水槽

レイアウトもへったくれもありませんが、アベニーたちのようすを見ることを第一に考えているため、水草をあまり密生させすぎないようにしています。

石を積み上げているのはゴビーたちの隠れ家にするためです。

この水槽、もともとは
アベニー水槽5

こんな感じのシンプルな水槽でした。
水草もフレームモスと南米モスでもさもさにしたいと思っていました。

しかし、なにを思ったかモスだけの水槽にアクアスカイ(←物欲に負けた)を設置してしまい、あっというまにコケコケに……
石や砂、モスにまでベルベットみたいなコケがべっとりと付着してしまいました。

まあ、CO2も添加せずにのんびりやるつもりの水槽に、いきなり強光をあてれば必然的にそうなりますよね。
その後、水の栄養を吸収すべく、あまり好きではない浮き草を浮かべたり、照明時間を短くしたりしたものの事態はまったく好転せず、あえなくリセットとなったのでした。



現状の水槽には水の養分を吸収しまくってくれるマツモ、ヤマサキカズラ、水の中へ届く光を少しでもカットするように浮き草を入れています。(←本末転倒)
それから水草の生長を促すようにCO2の添加もはじめました。

また、この水槽は外掛けフィルターを使用しているのですが、フィルターのフタをはずしてオークロの水上栽培をしています。
といってもまだはじめたばかりなんですけどね。

水槽自体はキッチン前のカウンターに置いていて、洗いものなどをしているとアベニーたちがこちらのようすをうかがってきます。
ああ、癒しです。

アベニー水槽4

嫁もレイアウトに関しては
「なにこれ、どういうセンスしてんの?」
とか
「さかなは落ち着いても人間が落ちつかない」
など文句ばかりいって気に入らないようですが、ここに水槽を置くことにだけは肯定的です。

【30×18×24 tank data】

■水槽サイズ
W300×D180×H240

■魚種
アベニーパファー【♂2♀1】
フレッシュウォーターバンブルビーゴビー【2】
ミナミヌマエビ【15~20程度】
サザエ石巻貝【1】

■水草
オーストラリアンノチドメ
パールグラス
ハイグロフィラ ピンナティフィダ
ミクロソリウム トライデント
ボルビティス ヒュディロティ
ヤマサキカズラ
アマゾンフロッグビット
フィランサス フルイタンス

■フィルター
テトラ オートワンタッチフィルター AT-30

■照明
アクアスカイ
5.5時間点灯

■CO2
3~4秒に1滴

■底床
ナイルサンド
スポンサーサイト
  1. 2012/12/03(月) 20:43:11|
  2. ■30×18×24
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アピストグラマ ビタエニアータ | ホーム | 45×45×45>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanmiru.blog63.fc2.com/tb.php/8-38922d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)