水の中

水槽の記録をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松かさ病と白点病ときどき産卵

さて、44×44×50水槽にお迎えしたさかな達ですが、いろいろと問題を抱えております。
まずはテトラ・オーロさん。
s-DSC_6101.jpg

今まで何度もさかなを購入して信頼しているショップからお迎えしました。
半年くらい売れ残っていた5尾がいたので「全員ください」とお願いして、プラケに入れてもらったところ、店長さんの顔が真冬の暗雲に包まれたようにくすんでしまいました。

どうかしましたか、と訊ねると「1匹ちょっと……」と鈍い反応が返ってきました。
次に元気がないので1匹抜いておきましょうか、との提案があり、そのあともブツブツと死にはしないと思うけど……となんとも歯切れの悪い言葉が漏れてきます。

結局、死にはしないという言葉とこの1匹は代金はいりませんという言葉で、全員を連れて帰ることにしました。
1尾だけ残すのもかわいそうだし、売れ残った子のその後を考えるとかわいそうなことになりそうだったし、なんとかなるだろうと軽い気持ちで引き受けてやろうと思ったんです。

家に帰って水合わせをして、いざアミで掬って水槽に放そうとしたとき1尾のさかなに違和感を覚えました。
なんか体が膨れている。
とりあえずそれ以外の4尾を掬って水槽に放し、残った子を凝視してみました。

脳裏に閃光が走った刹那、足元が崩れて深淵に吸い込まれたように目の前が暗闇に包まれました。
松かさだ……
よりによって一番やっかいな病気です。ぼくの飼育スキルでは治すことが困難です。
だからといって何もしないわけにもいかず、グリーンFゴールドリッキドを引っ張り出して薬浴を開始しました。
しかしその後病状が好転することなくわが家へ来て2日で死なせることになってしまいました。

ぼくの処置も悪かったのだと思います。何もしないほうが長く生きられたような気もします。
松かさは死の病気だと言われますが、直接的に殺してしまったのはぼくの処置のまずさですね。
さかなが死んでしまうのを見るとなんとも気が滅入りますね。

水槽に放った4尾ですが、水槽に入れた直後に1尾のエラの下がやけに赤く呼吸が荒いのを見つけました。
この子も少し調子を崩していたようです。ただ現在では仲間に混ざって元気に泳いでいます。
まあ、しばらくは注意深く状態を見る必要がありそうです。

そしてドイツラムのペアにも……
s-DSC_6107.jpg

s-DSC_6153.jpg

s-DSC_6164.jpg

s-DSC_6174.jpg

わかりますかね。白い点が付着しています。
白点病です。水槽に放って2日目の夜に発症に気がつきました。
うちでは幸運なことに、今まで白点病を出したことがありませんでした。
変にやる気を出すと今までと違ったことをして水槽の調子を崩してしまうものですね。
こういうときにこそ、もっと慎重にならないといけません。
本当に反省だらけの年始となってしまいました。

さて白点病の原因ですが、これは完全にぼくの責任です。
リセットをして間もないのに新しいさかなを入れてしまったことが大きいでしょうね。
それからプルッカの執拗なストーキングです。
体格と色が比較的に似ているため仲間だと思っているようです。
婚姻色まで出して体を震わせてすり寄っていきます。

他魚からの圧迫によるストレスと、リセットで底砂から白点の病原虫が舞い上がり、それが落ち着く前にラムを入れたことで発症してしまったんだと思います。
s-DSC_6172.jpg
痒そうに体を流木にこすり付けています。
とりあえず発覚した日から温度を上げ始めて28℃でようすを見ています。
それから眉唾な情報だと思っていた唐辛子治療を昨晩から試しています。
1晩ようすを見て状態が悪化もしくは変わらない場合はアグテンを添加しようと思っていましたが、今朝見ると♀の白点が減っていました。
♂はそれほど減っていないように思えましたが、効果がありそうなので今日は水換えをして新しい唐辛子を再投入しようと思います。

とりあえず他のメンバーには異常がありません。
s-DSC_6147.jpg

s-DSC_6155.jpg

s-DSC_6159.jpg

s-DSC_6148.jpg
このまま終息してくれるのを祈りつつ、早めに投薬の判断などをしていかなければいけませんね。
白点病が終息したら最低でも1ヶ月は新たなさかなの導入は控えようと思います。
代わりといってはなんですが、水草はいろいろ投入しようと思います。(←全然懲りていない)

さて、水換えするか。

【追伸】
そうそう、ドイツラムのペアですが水槽に入れて3日目で、白点病にも関わらず卵産んじゃいました;;
病気なのにお盛んねえ;;
スポンサーサイト
  1. 2017/01/08(日) 13:10:35|
  2. ■44×44×50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<白点、猛威を振るう | ホーム | アクア熱が空回り>>

コメント

わが家も、10年以上飼育していた金魚が
年末に2匹続けて亡くなりました。
ホント滅入ります。
1カ月前まで元気に泳ぐ姿を写真に撮って
いたのに・・・
  1. 2017/01/09(月) 20:27:34 |
  2. URL |
  3. Tae-aquarium #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

taeさん
10年ですか……それは愛着がありすぎてショックですね……。
さかなにとっては飼われることと殺されること、どちらも受け入れたくないことかもしれませんが、だからこそなるべくいい環境で長く過ごしてほしいです。
  1. 2017/01/11(水) 20:25:19 |
  2. URL |
  3. さんみー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanmiru.blog63.fc2.com/tb.php/66-cbec8eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。