水の中

水槽の記録をしています。

リセットできるかなあ

ちょっと想定外のことがあり、45Cのリセットができるか微妙になってきました。
水槽は30日に届くので問題ないのですが、さかなのほうがちょっと……

おとといあたりからフィラメントーサスさんの♂が興奮状態で他のさかなを追い回すようになっていました。
チェッカーボードはシクリッドの中ではおとなしいと聞いていたのですが、うちのチェックたちはチビも含めてみんな気が荒く、お互いの姿を見つけると突っ込んでいきます。

フィラメントーサスさんの♂は初日に絞められたプルッカとの立場をすでに逆転させています。
45Cの新たな王者として君臨している……はずだったのですが。

s-DSC_6037.jpg

昨日、水換えをしてしばらくするとフィラメントーサスさんの♀の胸ビレが赤色に染まり、水槽に君臨していた♂に攻撃を加えるようになっていました。
それはもう見ているこちらがハラハラするほどの攻撃力です。

水換えのときに若干pHを下げたので、もしやと思って観察していると産卵管が伸びていました。

s-DSC_6056.jpg

見にくいですが石の上を掃除して体ゆすって石にこすりつけています。
産んじゃうかもしれない;;

リセットしようとしていたのに。1年前のブラインしかないのに。
チェッカーボードの繁殖は難しいと聞いていますので、ぼくには無理だと思いますが、稚魚が泳ぎだしたら世話をしないわけにいかないですよね……

s-DSC_6046.jpg
♀の攻撃におびえて隠れている♂

s-DSC_6053.jpg
プルッカにリベンジしたのに今度は♀に絞められるなんて、一難去ってまた一難ですね。
写真ではわかりませんが、♀の攻撃で背ビレがちょっと破れてしまいました。

とりあえず今日は♀も落ち着いたようで、おとなしくしています。
現時点で産卵はしていませんが、リセットできるのだろうか;;
スポンサーサイト
  1. 2016/12/27(火) 22:01:21|
  2. ■45CUBE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

45Cの現状

s-DSC_5953.jpg

写真をUPするのも気が引ける45Cの現状。
ナイルサンドを敷いて、ミクロソリウムトライデント、ボルビティスなんかをドボンと入れているだけ。
年末に届く新水槽への引越しまでの辛抱です。

さかなはといえば……
s-DSC_5982.jpg
残り1匹となったプルッカの支配下にあります。
ディクロスス・フィラメントーサスは水槽に入れた初日にプルッカに絞められていました。
それでも誇り高きシクリッドか!
ただ、そのあとはお互いに干渉していないようです。

で、フィラメントーサスさんが、この水槽でどう過ごしているかといえば……
s-DSC_5970.jpg
↑もっぱらミナミを追い掛け回して片っ端から喰い散らかしています。
まあ、ミナミは見苦しいほど繁殖していたので多少はいいんですが、絶滅はさせてくれるなよ。

で、冷凍アカムシを買いに行ってやらかしたのはこちら。
s-DSC_5923.jpg
チェッカーボードシクリッド コロンビアです。これもピンボケか。
s-DSC_5914.jpg
ピントが合わない……。
お迎えしたフィラメントーサスさんの1/5程度の大きさの幼魚です。
あんまりかわいい動きをするもんだから買ってしまった……。2匹……。
それにしてもピンボケ写真しか撮れない。さかなってどうやって撮っていたんだっけ。

s-DSC_5959.jpg
これはうちに来て6年目くらいのディープレッドホタルテトラです。
もともと10匹いたのが残り4匹になりました。

s-DSC_5964.jpg
あ、そうそう、フィラメントーサスさんですが、底床の砂をハラビレで掘り起こしてそのあと砂をついばんでいます。
砂の中のミズミミズやミジンコみたいなもんでも食べているのだろうか。
s-DSC_5975.jpg
こうやって底のほうに沈んで
s-DSC_5976.jpg
ハラビレでブルブルと砂を掘ります。
こういう行動を見るの楽しいです。
同じドワーフシクリッドのビタエニやラミレジィはこんなことしませんでした。

砂をセットして2年くらい経つでしょうか。底床に生物が住み着き、有茎草が育つ環境になってきたようです。
最初は底床掃除をすると表砂の下から灰色の砂が出てきていました。
臭いも少し硫黄のようななんともいえない異臭がありました。
砂が締まって嫌気層にでもなっていたのですかね。

今では表面もその下を掘り返しても同じ色の砂になっています。
もちろん臭いもありません。

月日が経ち底床がいい具合に汚れて、それを糧にする生物が砂を耕してくれているようです。
それが証拠に紛れ込んだパールグラスの欠片が知らないうちに繁茂してきました。
s-DSC_5962.jpg

機は熟したようです。
年末年始にかけてリセットを頑張ろう。

s-DSC_5977.jpg
またね~

  1. 2016/12/18(日) 22:17:47|
  2. ■45CUBE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

45cのベットリ緑と茶色の藻

s-DSC_3478.jpg

昨日撮った写真です。
このベットリ緑はスクレイパーで取っても30分後には、うっすらとガラスに付着してしまいます。
非常にやっかいなコケというか藻です。
以前はこいつに対抗するために、それこそ1時間置きにスクレイパーでガラスをこすっていました。

でも、気づいたんです。放っておくと2週間ほどで石巻貝が食べ尽くしてくれることに。
しかも、石巻貝に食べさせるとコケが水槽内に広がりません。
少しの間、見た目が悪いのが欠点ですが、非常に有効な対処法です。
3日で水槽のガラス面の半分ほどのコケを食べてくれました。
あともう少しです。

s-DSC_3477.jpg

s-DSC_3479.jpg

そして、こいつらが収まったらあとはストレスフリーの水槽になる……はずです。

しかし、今回の流木、まだ腐りきっていないみたいですね。
リセット後1ヶ月近くになりますが、こまめに水換えをしても、さかなの呼吸が早いです。ミナミも水槽上部に固まります。
照明が点灯して水草が光合成を始めると、さかなもエビもいきいきと活動するんですけどね……

流木を取り出そうかなあ。
さかなが息苦しそうにしているのを見るのもかわいそうだし。
長いことアク抜きしたんだけどなあ。

もうちょいようすを見て状況が改善しないようなら、流木を取り出そう。
みなさんは流木でさかなが苦しそうになった経験あります?
  1. 2013/11/09(土) 22:56:30|
  2. ■45CUBE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ブセカユを移動 ~そして育成へ~

s-DSC_3318.jpg

60Pでニューパールグラスに埋もれていたブセファランドラ カユラピス(のっけ産)を45cに移動させました。
もちろん成長を加速させるためです。
水槽手前の流木がステージのようになっていて、活着系を置くのにちょうどよかったのでブセを置いてみました。

60Pでニューパールの影になっていたおかげで、成長はゆるやかだったようですが、少しヒゲゴケが付いている程度の状態です。
今後は45cの水槽の状態が上がってくると思いますので、こちらで育成します。

s-DSC_3319.jpg

2株だったものを3株に分割して1株は水槽上部の流木の上に配置しました。
コケるかな。

s-DSC_3321.jpg

s-DSC_3322.jpg

s-DSC_3323.jpg

ソイル直植えも可能だということですが、ソイル面は有茎草で覆われてしまうので今回は流木の上で過ごしていただきます。
60Pも調子がいいから1株はそっちでソイルに植えてもいいかなあ。

s-DSC_3331.jpg
アピストとブセ

心配していた流木のアクは毎日の水換えで少しずつよくなっているようです。
タンニンや有機物の排出が多く、消灯時に呼吸が苦しそうだったさかなやエビが苦しそうな素振りを見せなくなってきました。
ただ、ガラス面に付着するベットリ緑ゴケが少し出てきています。うっすらとガラスが緑色になっている状態なので、なんとか踏みとどまっているといったところでしょうか。

s-DSC_3325.jpg
こちらは60Pのロタラです。
貧栄養水槽ですが、ソイルへテトラクリプトとイニシャルスティックを埋め込み、液肥もガシガシ添加して水草の調子もよくなってきました。
  1. 2013/10/29(火) 23:43:55|
  2. 水草【45】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

水草は……順調

リセット後の45cです。

s-DSC_3270.jpg

水草はすこぶる順調です。
毎日の換水の効果もあり、1週間を過ぎましたがコケもなし。
ニューラージパールグラスも微妙ですが、這い出してきました。ふふふ……
メタハラより蛍光灯のほうが相性がいいのかなあ。

s-DSC_3253.jpg

差し戻して30本から60本に増えたグリーンロタラの向こうにkotoriさんにいただいたロタラ・インディカ。

s-DSC_3305.jpg


kotoriさんにいただいたオークロです。

s-DSC_3297.jpg

ちょっとずつわけて植えました。

s-DSC_3298.jpg

ダメになりかけていたハイグロフィラ・ピンナティフィダとクリプトです。

s-DSC_3254.jpg

こちらもダメダメだったブリクサ。

s-DSC_3299.jpg

新しいソイルとトロフィカルベースのおかげで、軒並み復活しています。
ただし、流木の影響なのか、さかなやエビが少し苦しそうにしているのが気がかりです。
今は毎日の換水でだいじょうぶなのですが、今後、換水の頻度が減ったときに問題が起こらないか心配です。

そんな中でも水草を追加しました。

ベトナムゴマノハグサ

s-DSC_3302.jpg

わかりにくいですが、タイニムファ。1度育ててみたかったんですよね。でも、葉っぱが大きくなるしどうしようかなと思っていたんです。
まあ今回は流木もゴツいの入れたし、葉っぱも少々ゴツくてもいいかなと思って購入。なんだか生長がすごく早そう。
ちょっと楽しみです。

s-DSC_3293.jpg

ボルビティス。トロピカポットです。

s-DSC_3306.jpg

オーバルでしょんぼりしていたナナ・プチとミクロソリウム・トライデントリーフ。

s-DSC_3307.jpg

あとは、もとの住民たち。ピントが甘あまです……

s-DSC_3280.jpg

s-DSC_3284.jpg

  1. 2013/10/21(月) 22:51:51|
  2. 水草【45】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ