水の中

水槽の記録をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

定期記録20170222

s-DSC_6544.jpg
まあ、変わり映えしませんね。
ただし、中央右の石に破片がこびりついていたウィーピングモスがみごとに繁茂しています。
水換えのたびに黒ヒゲの付いたものを少しずつむしり取るんですが、スイッチが入ったようでぐんぐん生長します。

あと気がかりなのはディクロスス・フィラメントーサスの元気がないことです。
あいかわらずエサ喰いも悪いし。
この手の殺風景な水槽だと、かなりストレスがかかるんでしょうかね。
今さら44水槽に戻せないし、ブラインを与えて活性させないといけないですね。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/22(水) 22:47:44|
  2. ■60P
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディクロスス・フィラメントーサス餌付け大作戦

ディクロスス・フィラメントーサスの餌食いが非常に悪いです。

s-DSC_6468.jpg
ちょっと前までは冷凍アカムシをそれなりに食べてくれていたのですが、今はほとんど食べてくれません。
ミナミの惨殺死体が何日か連続で転がっていましたが、今はミナミも食べていないような感じがします。
あの偏食屋のアベニーでさえ口にしたクリルグラニュールやテトラベタも、口には入れるもののペッと吐き出してその後はもう食べようとしません。

これはもうブラインわかすしかないなあ、と思いつつブクブクがないため皿式でやるしかない。
もう少し暖かくならないとブラインも孵化してくれません。(←ブクブク買え)
s-DSC_6469.jpg

s-DSC_6494.jpg
そうこうしているうちに、ある禁断のエサのことを思い出しました。
もともと海水魚の養殖で使用されていたという嗜好性抜群、さかながぐんぐん成長するというあの究極のエサです。
普通に買うと2kg入とか使いきれない量でしか販売していません。
でも、あるんですね、小分けにして販売している人がいるんです。
ネットならなんでも調達できちゃうんですね。
s-DSC_6497.jpg
その名も『おとひめ』!
ネットで調べる限りはこのエサすごいらしいんです。
溺れる者は藁をも掴む、の心境でおとひめに最後の望みを託しました。

結果……
s-DSC_6489.jpg
食べませんでした……

てかね、他のさかなもそれほど爆食いという感じではありませんでした。
いや、もちろんおいしそうに食べるんですが、こちらが考えていたほどではないかな、って感じです。
期待が大き過ぎたようです。まあ、勝手に期待し過ぎたこちらが悪いんですけどね。

s-DSC_6466.jpg

s-DSC_6467.jpg
ちなみにこの子たちはよく食べてくれました。

これはもうプラケに塩水とヒーター突っ込んでブラインわかすしかないようですね。
ブラインも新しいものを買わないとな。
これもおさかなの健康のためです。毎日は無理だけどがんばります。
  1. 2017/02/12(日) 22:30:10|
  2. 生体【60】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

定期記録20170130

s-DSC_6338.jpg
定期記録です。
奥のとがった小さな石のうしろに小石を追加してとんがり感を消そうとしたんですが、失敗かなこりゃ。
もうひとつ追加して3つでひとつの石っぽく見せてみようか。
試行錯誤してみるか。

右に寝かせている石にウィーピングモスの破片がこびりついていたのですが、みごとに生長しています。
これだからモスは……
モスって生長は遅いけど、ものすごい生命力ですよね。
気をつけないと、いつの間にかヘアグラスのすき間に入り込んで抜き差しならない状況になってしまいます。
見つけたらどんなに小さくてもすぐ撤去が基本ですね。

ヘアグラスの密度はさらに上がり、上から見ても8割がた埋まったでしょうか。
ただし、ヒゲが少々勢いを増してきた感じです。

気になることといえば水草よりも水槽本体です。
シリコンに少しシミが出ています。
次のリセット時には買い替えが必要ですね。
水槽を水漏れさせながら、「ネイチャー!」とか叫んでいられるほど、ぼくは根性すわっていませんから。

そうそう、フィラメントーサスさんのペアもこの水槽でグリーンネオンとおだやかに過ごしています。
♂がたまに♀を甘噛みする程度です。

仲良きことは美しきかな
  1. 2017/01/30(月) 22:31:50|
  2. ■60P
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

定期記録20170117

s-DSC_6306.jpg
この前UPした日から10日ほど経過しましたが、全然変わり映えしませんね。
横から見ると密生度高いですが上から見るとまだまだ6割って感じです。
絨毯はあまり手がかからないので、ぼくのような人間にはぴったりですね。

s-DSC_6310.jpg

s-DSC_6311.jpg
いつも座って見ている角度から。
いつもどおりの淡々とした記録です。
  1. 2017/01/17(火) 23:22:04|
  2. ■60P
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アクア熱が空回り

やれやれアクア熱が復活したと思ったら、やる気が空回りしています。
空回り具合はまた次の機会に書くとして、とりあえず60Pの定期記録です。

s-DSC_6180.jpg


ヘアグラスショートがだいぶ密生してきました。
ちなみに12月7日の植栽直後はこんな感じでした。

60P.jpg

1ヶ月でそこそこ展開してきましたね。
てか石がだいぶコケっていますね。
このタイプのコケが付いた後ってクロヒゲが発生したような気がする。
水換えのたびに木酢攻撃必至ですね、こりゃ。

それにしてもレイアウトのセンスがないな。
レイアウトするより早く水を回してさかなを入れたいという欲望が勝ってしまうんですよね。
結果、中途半端なレイアウトで終了しちゃう悪癖をどうにかせねば。

レイアウトに何日もかけたり、素材と水草があるのにミスト式で草だけを育てたりできる人を見ていると、それだけで尊敬できます。
せめて奥の突き出している石をもうちょっと見栄えのする石に変えようかな……。
今のままだと遠近感を感じないもんなあ。

あ、そうそうディクロスス・フィラメントーサスのペアを45cubeのリセットに合わせて60Pに移しました。
最初は少し苦しそうだったんですが、どうやら水に馴染んでくれたようです。

で、44×44×50水槽にはおさかなをお迎えしました。

s-DSC_6127.jpg

s-DSC_6169.jpg

s-DSC_6139.jpg

てな、面々をお迎えしたんですが、ぼくにとって水槽史上初のやっかいごとが発生してしまいました。
あ~やる気が空回り。トホホ……。
今日は疲れたので、このあたりの記録はまた次回に残そうと思います。
  1. 2017/01/06(金) 23:41:03|
  2. ■60P
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。