水の中

水槽の記録をしています。

シマカノコガイ

水槽ガラス面の清掃担当といえば、石巻貝が一般的だと思います。
うちの水槽でも石巻貝かサザエ石巻貝しかいませんでした。

s-DSC_6667.jpg

ちょっと見にくいですが、これシマカノコ貝です。
どこにいるかわかりますか。
こいつはなかなかきれいでいいですね。
ちょっとデカいのが玉に瑕ですが、鑑賞面でいえば石巻貝よりはるかにいいです。
ただ、卵は産むし、清掃担当としての能力はどっこいどっこいという感じですね。

さて、水槽は本当にネタがなく、週1回の水換え、底床掃除をするくらいのものです。

土曜日に金閣寺と龍安寺へ行ったのでその写真でもUPしてお茶を濁そうと思います。

s-DSC_6925.jpg

s-DSC_6955.jpg

s-DSC_6933.jpg

s-DSC_6956.jpg
水槽やっている人にはお約束の石庭ですね。

s-DSC_6969.jpg

s-DSC_6947.jpg

s-DSC_6974a.jpg
さて、また明日から仕事だ~!
スポンサーサイト
  1. 2017/06/25(日) 23:43:39|
  2. 生体【60】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディクロスス・フィラメントーサス餌付け大作戦

ディクロスス・フィラメントーサスの餌食いが非常に悪いです。

s-DSC_6468.jpg
ちょっと前までは冷凍アカムシをそれなりに食べてくれていたのですが、今はほとんど食べてくれません。
ミナミの惨殺死体が何日か連続で転がっていましたが、今はミナミも食べていないような感じがします。
あの偏食屋のアベニーでさえ口にしたクリルグラニュールやテトラベタも、口には入れるもののペッと吐き出してその後はもう食べようとしません。

これはもうブラインわかすしかないなあ、と思いつつブクブクがないため皿式でやるしかない。
もう少し暖かくならないとブラインも孵化してくれません。(←ブクブク買え)
s-DSC_6469.jpg

s-DSC_6494.jpg
そうこうしているうちに、ある禁断のエサのことを思い出しました。
もともと海水魚の養殖で使用されていたという嗜好性抜群、さかながぐんぐん成長するというあの究極のエサです。
普通に買うと2kg入とか使いきれない量でしか販売していません。
でも、あるんですね、小分けにして販売している人がいるんです。
ネットならなんでも調達できちゃうんですね。
s-DSC_6497.jpg
その名も『おとひめ』!
ネットで調べる限りはこのエサすごいらしいんです。
溺れる者は藁をも掴む、の心境でおとひめに最後の望みを託しました。

結果……
s-DSC_6489.jpg
食べませんでした……

てかね、他のさかなもそれほど爆食いという感じではありませんでした。
いや、もちろんおいしそうに食べるんですが、こちらが考えていたほどではないかな、って感じです。
期待が大き過ぎたようです。まあ、勝手に期待し過ぎたこちらが悪いんですけどね。

s-DSC_6466.jpg

s-DSC_6467.jpg
ちなみにこの子たちはよく食べてくれました。

これはもうプラケに塩水とヒーター突っ込んでブラインわかすしかないようですね。
ブラインも新しいものを買わないとな。
これもおさかなの健康のためです。毎日は無理だけどがんばります。
  1. 2017/02/12(日) 22:30:10|
  2. 生体【60】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お魚をお迎えに

行ってきました。
お魚をお迎えに。

さっそくですが、今回60Pにお迎えするのはこのさかなたちです。

お迎え魚1

お迎え魚2

下のさかなは買うつもりはなかったんです。
でも、前からずっと欲しくてやっちまいました。
リセットから1週間で水が落ち着いていないので、我慢するつもりだったのに……
案の定、水槽に入れた途端に苦しそうだったので、急いで45CUBEに移しました。
おかげで気持ちよさそうに泳いでいます。
ろ材も水も一部使いまわしだから大丈夫だろうと思っていましたが、認識が甘かったですね。

上のさかなは問題なく泳いでくれています。
そのさかなとはこちらです。
60P石
なんも写っとらんやないか。
いや、よく見ると青く光る姿が確認できます。
もったいつけるような珍魚ではないですね。はい、グリーンネオンです。
時間がなくてちゃんとした写真が撮れなかった……

で、もう1種類のさかなはこちらです。
ディクロッススフィラメントーサスリオネグロ
うわ、ピンボケや。
これならどうだ。
チェッカーボードコロンビア2
うわ、口元にミクロソがかぶった……
まあ、いいや。
ディクロスス・フィラメントーサス リオネグロ! どん!
巷ではチェッカーボードシクリッドとか言われるやつですね。
ただし! こいつはコロンビアから来るちっこいのと違ってリオネグロ産のLサイズペアです。どうだ!(←なにが)
なんか、かわいいなあ。底床が白いんで体色が白くなって、特徴であるチェッカーボード柄がぼんやりしていますがね。

水槽は何年やっても慢心はいけませんね。
やはり、ドワーフシクリッドは少し水にうるさいです。
ミナミやグリーンネオンが平気な水でも、わずかにアンモニアか亜硝酸が出ていたのかもしれませんね。

落ち着いた水の45CUBEがあってよかったです。
まあ、こちらの水槽はもう6年ほど使っているので年末年始にかけて水槽を新調してリセット予定なんですがね。ふひひ……

ひさびさに水槽熱が高まる~(←きもい)
でもって別の店に冷凍アカムシを買いに行ってまたやらかしたんですが、それはまた別のはなし。


  1. 2016/12/11(日) 23:46:57|
  2. 生体【60】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エビの休日


3連休が終わります。
3連休の初日は水槽のテコ入れを行いました。
45cubeの有茎草の差し戻し、60Pの掃除と忙しくて放置だった間に勢いをなくしたキューバパールへの施肥、アベニー水槽のメンテと、かなりの時間を費やしてしまいました。
おかげで45cubeはだいぶすっきりしました。
後日、画像をUPしてみます。

2日目と3日目は、仕事をして結局あまり休めませんでした。
また明日から普通に仕事に追われる日々です。

で、うちの水槽の働きものといえば、この方。
ミナミヌマエビです。
エビの休日2

かれらのお陰でコケの発生が抑えられていることに感謝です。
家で仕事をしながら、疲れたらこんな感じで60Pをながめていました。

水槽1

キューバの調子が悪いですが、さかなたちが泳いでいる姿を見ているとほんとうに癒されます。
とくにさかなたちがリラックスしていると、こちらのリラックス効果まで倍増するような気がします。

だから、ミナミくんたちも働いてばかりいないで、たまにはのんびりしてくださいな。
と、思ったら岩山登りをして遊んでいるミナミもいたようです。

ん、2匹でデートっすか?

エビの休日



  1. 2013/01/15(火) 00:09:25|
  2. 生体【60】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナノストムス ディグラムス


水草カテで登録したのに水草のエントリーがぜんぜんありませんね。
というわけで今回のエントリーもさかなです。
水槽をやるスタンスとして、さかな>水草なんでしょうね。

ナノストムス ディグラムス

ナノストムス ディグラムス2

60Pの脇役として1年ほど前に入れてみました。
少量のヒゲゴケを食べてくれるという噂を聞いて、メンテナンスフィッシュとしての能力にも淡い期待を抱いていました。
まあ、噂は噂です。ちょっぴりヒゲゴケをついばむ姿を見たことはありましたが。

ただ、そんなことはすぐどうでもよくなりました。
すごく地味だけど、照明の下で見ると体側のラインが水色がかった光を放ってシックな美しさがあります。
それに潜水艦のようなフォルムもおもしろいです。
こうしてみるとサメにも見えますね。

    ナノストムス ディグラムス3

5匹を導入したのですが、60Pのオークロが暴走して水槽を覆いつくしたときに、水草の狭間に3匹が消えました。
現在は2匹のみが泳いでいます。
このさかな、おとなしそうに見えて同種間ではたびたび小競り合いをしていました。
今は仲間が少なくなったこともあり、仲よくしているように見えます。

ナノストムス ディグラムス

なんでメインフィッシュの前に、脇役の紹介をしているんだろう……
次はメインフィッシュをアップしよう。
  1. 2012/12/23(日) 01:38:58|
  2. 生体【60】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ